投稿日:2015年01月25日

書き手として思ったことをメモがてらに書いています。

さて、ライトノベルの主要な読者は中高生男子と言われています。 もっとも最近では、ラノベの定義も拡大していたり、また初期ラノベ読者も年齢を重ねていることもあり、30代にまで読者層が広がっているとのこと。

軽小説

ちなみに、ラノベに似たジャンルとしては、web小説や最近流行のキャラ小説などがあります。管理人は、ラノベ、、web小説、キャラ小説をひっくるめて軽小説と勝手に定義しています。

もう少し掘り下げる

それはともかく、今まで、あまり対象年齢について深く考えずに書いていたのですが、最近は、もう少し深く掘り下げた方がいいような気がしています。

中学生向けと高校生向けの違い

具体的には、大人気シリーズの「とある」と「ハルヒ」を例に取って、中学生向けと高校生向けの違いについて考えてみることにします。

「とある」の上条は視点人物であると同時に、ヒーローらしい活躍します。一方、「ハルヒ」のキョンは、自分はヒーロー役よりもフォロー役がいい、と言っています。

こうしてみると、高校生ともなると、上条のようなヒーローらしい活躍は冷めた目で見るようにならないか? という疑問が起きてきます。高校生読者にとっては、「強力なヒロインのフォロー役」あるいは「やれやれ系」主人公のほうが、受け入れられやすいかもしれない、という仮説も浮かびます。

主人公(視点人物)が、ヒーローとして表立って活躍するか、ヒロインのフォロー役に回るか、というのは、ストーリーに大きく関わる点です。

web小説だと、「俺tueee」のような上記とは別タイプの主人公が目立つようです。これは、web小説の主要な読者が中高生男子ではない、ということに起因しているのではないか、とも考えられます。

こうしてみると、書き手としては、対象年齢を深く掘り下げることは重要だと思った次第です。
posted by ranobebiz at 13:34 | Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3〜30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。
Posted by つねさん at 2015年02月02日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: